閃く!インスピレーション

自由席に乗って気づいたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、東京から帰ってきました。

 

そもそも、東京には何のために行ってたのか?

という話なんですが、今回は3つだったんですね。

 

1つ目が、単純に企業へのコンサルティング。

2つ目が、とある講座に参加するため。

3つ目が、日頃お世話になっている経営者さんがいるのですが、

お誕生日会をするということで、それに参加するため。

 

(その、お誕生日会ってのが結構な規模のモノだったんで、また別の記事で書こうかな〜w)

 

しかも、全て一つずつ連日で行われたので、

合計4日ほど東京に宿泊することになりました。

 

そして、帰りの新幹線での話です。

 

10:10東京発ののぞみを取ってたんですが、

どうしても早く帰る必要が出てきたので、9:10発ののぞみに乗りました。

 

なのですが、そこでちょっとした失敗を経験したんですね。

 

指定席のチケットを買ってたんですが、乗る新幹線を

変える時は自由席に乗らなければなりません。

 

なのでぼくは、9時よりちょっと早くホームに立って、

席を確保できるように列の前の方に並ぶようにしました。

 

そのおかげで、何とか座る席を確保することはできました。

 

ですが、そこが「喫煙ルームの近く」だったんですね(苦笑)

 

確かにぼくは、昔は喫煙していたので、喫煙者の気持ちはわかります。

ですが、何年も禁煙を続けていると、さすがにタバコの臭いに敏感になってしまいます。

 

なので、新幹線の指定席を取るときは、いつも喫煙ルームより離れた席を取ってたんですね。

 

けど今回は、個人的な都合で急遽とることになった新幹線の自由席。

完全に自分の責任でやらかしてしまいました(苦笑)

 

移動をしたくても、東京を出た時点で満席。

しかも乗り込み口の近くだったんで、乗降車があるたびにドアが開いて、

冷たい風が体に突き刺さりますw

 

今回の新幹線事件でも痛感したんですが、

やっぱり思いつきで行動しても何もいいことはありません。

 

そりゃーもちろん、「作業をした!」「行動をした!」という

達成感は味わえるかもしれません。

 

ですが、本来の目的にプラスして、

付随的効果が得られているか?と言われると、

突発的な行動の場合だと得られることは

ほとんどありません。

 

事前に計画を練る、段取りをしっかりと取る

といったことをしないと、

成長を絡めた前進をすることはできません。

 

だからぼくは、次から自由席に乗るときは、

意地でも中央席を確保する!

ということを心がけていきます(笑)

 

 

PS:

9:10東京発、博多行きに乗ったんですが、

指定席もグリーン席もうまってました。

 

「とりあえず自由席に乗って、あとでグリーンに行けばいいや〜」と

簡単な考えを持っていると痛い目をみる。という教訓にもなりました^^;

 

PPS:

冒頭の写真、当日に撮ったものではありません^^;

写真を撮り忘れないようにしないと、、、

 

 

 

コメントを残す

*

メルマガ
募集中!